ソフトコンタクトレンズの入れ方

ソフトコンタクトレンズの入れ方

体験談を交えつつ、ソフトコンタクトレンズの入れ方と言うよりは
ソフトコンタクトレンズを入れるときのコツに近い形で
私なりにまとめてみました。

ソフトコンタクトレンズは、黒目よりも一回り大きいです。
なので、黒目の部分がハッキリ見えるくらい、目を大きく開けることが
まず第一の関門です。

右利きの人は、左手を目の真上からぐいっと引き上げるような感じで、
右手は人差し指にレンズを乗せて中指で目の下側を引っ張る感じ。

私の場合、上のほうにはあまり引っ張れなくて、
下のほうが良く引っ張れるので、少し目の下のほうを狙って
ソフトコンタクトレンズを入れるようにしています。
ま、このあたりは個人差あるかと思います。

目が十分に大きく開いたら、あとは指を真っ直ぐ目に向かって
インさせるわけですが、これがなかなか難しい。
(言うのは簡単ですが)

怖いのか条件反射なのか分かりませんが、まばたきしてしまいます。
レンズを見ていられなくて目を反らしてしまう、というのは
恐怖心に負けているので克服した方が良いと思います。

最初の頃は、ソフトコンタクトレンズをつけ外しするときは
鏡を真っ直ぐ見ていられなかったです(笑)
ある程度は慣れも必要です。

目医者さんに通って3回目ぐらいで、ようやく
ソフトコンタクトレンズを目に入れることが出来るようになりました。
最初は10分20分とかかりましたが、今では両目合わせても
1,2分でソフトコンタクトレンズを付けられることが多いです。
努力だねー。

目医者に通うだけだと時間が限られてしまうので、
自宅でもコッソリ練習していました。

目を大きく開いた状態で指を目のギリギリまで近づけて、
まばたきせずに指をじっと見る練習。
最初から目を触らないように、って思ってやっているので
これは割と直ぐにできるようになりましたが、
自称不器用な人間としては、自宅での練習も必要だと思います(笑)


この記事へのコメント
はじめまして!!
コメント失礼します。
コンタクトレンズギャラリーを全部拝見させていただきました。

私は昨日からコンタクト生活が始まりました。
私も2時間以上かかってしまい、眼科の方が帰れず申し訳ないことしてました><;
今日も1時間ぐらいかかってしまい、休みだからいいものの仕事のある日を考えると憂鬱でした・・・。

でもブログを拝見していると、
・初日で何時間もかかる
・入れようとするとまばたきをしてしまう
・目薬も苦手
などなど
すごく自分と似たような方がどんどんコンタクトに慣れていくのを知りホッとしました♪
コンタクトの入れ方を参考にさせていただきますm(__)m
勇気も出ました!!ありがとうございます☆

長文コメント失礼しました。
あっこ at 2011年02月27日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。